2018年4月 3日 (火)

ミニバイク

おはようございます。
keizyです。
日曜日は西浦へNSFにて体のチェックへ行って来ました。
バイクを車に積み込みするのも辛い。
4日600での走行もあるので走れるかチェックです。
それなりに乗れるのですが、体が動いてくれません。
なので対応が遅くなり、思ったように走れませんでしたがリハビリと思っって
疲れるまで走り込みしました。
そうこうしてると向山さん登場して一緒に練習です。
寒くなるまでトレーニングして終了。
小学5年の子も走っていたので少しアドバイス。
怖いもん知らずで勢いが良いので見ていて楽しかったです。
それぞれに合った練習方法があるのですが、自分より少し上手い人
と一緒に練習することで追抜き追い越せで伸びていきます。
練習は勢いですることではありませんが、自分の壁を越えるには
自分と近い存在がいることが、負けず嫌いというもののおかげで乗り越えていけるようになります。そう言った気合いは必要ですね。
僕の場合は、どんなに初心者の方でも変化していくのを見ることには大変興味があり勉強になるんです。
間近で見れるミニバイクはいいんですよね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月15日 (木)

1つに集中

こんばんは。

keizyです。
少しハードなローテーションも体は十分に悲鳴を上げているこの頃ですが、8時間耐久に比べたら本当大したことないですからね。
35℃ある真夏に100℃近くあるエンジンに覆いかぶさって涼しい風を避けて走る。。。
そこまでして走りたいか?
と思わせるほどですが、それ以上の魅力があるからですよね。
まだまだ今の時期はと思いますが、体力だけはすぐには付きませんから、早め早めでも遅いんです。
>全日本で各コース回らないんですか?
と聞かれることがありますが、その昔ミニバイク時代からも同じで1つのサーキットを徹底して走り込んでいました。
何故なら、そこで一番でもなければまだまだ速く走らせれると思うからです。
それがホームコースであり、隅々まで分かるようになるとマシンの状態やタイヤ、サス、ブレーキと少しの変化も感じれるようになります。
他のコースには面白さや新たな発見があり、挑戦者的な楽しさはありますが、ホームコース以上の走りは出来ません。
ホームの1秒落ちぐらいがせいぜい普通ですね。自分のホームコースはどこでもいいから1つに集中して走り込み走り込み。
その基準がコースレコードになります。
コースレコード付近が出せるようになってやっと色々な事が分かってくるのです。
レコード付近が出せるという事は、コーナーやその他が高いレベルで自在に操る事が出来ている事になります。
それをもって他のコースへ挑戦しにいくと、応用が効くようになっています。
それがカテゴリーをコロコロ変えたり、コースをあちこち走るぐらいならホームを徹底して走り込んだ方がいいんです。
しかしタイムが伸びない、楽しくなくなってくるという事になりがちです。
そこを何回も何回も何回も何回も挑戦して1つづつ分かってくるものです。
100m走と違って、肉体の絶対の違いだけではないのがモータースポーツ。
子供でも、女性でも、老人でも、バイクの馬力は変わらないし、タイヤも同じです。
同じ人間が操っているのだからね。腕が3本あるとか、指が6本とかなら敵わないけど。。。
自分に足りない部分があると感じるのならそこを埋めればいい。
これは仕事でも同じです。
伸びしろがあるなんて思うだけでワクワクします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月15日 (木)

昔話

こんばんは。

keizyです。
昔話ライディング編(当時の感覚ですのでその辺はご理解ください)
僕がミニバイクレースを始めたころはIRC710でした。
色々試してヨコハマタイヤゲッター007にしました。
その他IRC710や720が主流でしたが、タイムが出せるメリットがあったからです。
このタイヤとても難しくて、荷重が乗っていないと跳ねてしまいグリップしません。
しかししっかり乗るとグリップして点で旋回するので旋回スピードが速く(感覚よりも)直線がとても速かったです。感覚としてはバンク角よりも旋回する。(フロントがクルクルと曲がる)
対抗の720はグリップが良かったので旋回スピードを上げやすい?と思いきや思っている感覚より遅くなりました。
その為オーバースピード気味で進入しなければタイムに繋がりませんでした。そして結果バンク角を増やさないと曲がらない。
これが僕にとってとても大事な経験になりました。
何故ならその当時はサスも車高調が無く、フロントも突き出しも出来ませんでしたのでOILとイニシャルのみしか触れないので余計にそう感じたんだと思います。
曲がるとか、スルスルと進むという事はグリップしていないという事と近く、減速して曲がる感じとか、接地感が高い、グリップしている感じというのは曲がるに時間がかかったり進まなかったりします。これは非力なミニバイクだからこそ余計に感じたんでしょう。
スピードに対してとか、パワーに対してとかで割合は変わります。
これはライディングフォームに大きく影響が出ました。
同じ車体でもタイヤ1つで大きく変わるのです。
その後も各タイヤメーカーが力を入れて色々出る度に苦労しましたね。ダンロップのTT90が出て、BSのBT39SS、IRC730で使うライダーのライディングフォームまで変化がありました。
タイヤのそれを引き出すのにライディングフォームを変化させるのか、車体を変化させるのかという部分がありました。
車体を変化さるのは車と近く、決まればいいがコーナー事で変化させれない。
ライディングフォームは、コーナーにより変化させれる。
という部分に気が付きました。
それは使える物の条件が違えば、それを引き出すほうがいいのか、
使うものの条件が同じになると、それをどこでカバーするのかという事になってきたのです。
ここで書くよりも、実際はとても複雑で複数の要素が混ざり合っています。
ワンメイクになるとライダーの部分が出てくるのは当然ですね。
だから二輪は面白い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 7日 (水)

昔話

こんにちは。

keizyです。
ここ数日は異常な寒さですね。寒さも暑さも昔(30年前)とは比べれないほど差がある気がします。
さてバイクに乗る時間を増やす事が重要だと言いましたが、僕がどれだけ乗ってきたかと言えば?ここ最近乗っているだけで実のところは乗るのはレース日だけで、あとはほとんど他のスポーツしていましたねぇ。。。
とはいえ、16歳付近では回りと比べると毎週土日は朝から晩まで走りまくっていました。
何故かというと、半日券、1日券でしたので1日券買うんだから朝から晩まで走った方が得じゃないですか。自分のお金で走るんだからそう思って当然でしょ?
でもバイク走行させるには、走行代にガソリン代OIL代にタイヤ代、転んだらパーツ代がかかります。なので現実な所は財布と相談。
他のスポーツではスノーボードをよくしていました。1日リフト代金だけで滑れるし、20代の頃はシーズン券買っていたので行きまくっていました。シーズン券2万5千円と大変お得でしたから。足腰を鍛えれるし、スピード感も得られます。平衡感覚、予測、先読み、そしてザルコではないですがバックフリップや回転系は得意でした。なのですぐにバイクに乗れたりもしましたね。感覚としてバイクの方が楽に感じたからです。朝一の圧雪バーンを最上からチュカリは鈴鹿での250kmオーバーより速く感じる気がします。そして10mのテーブルトップを誰よりも高く飛ぶ。危険な事は分かっていたので脊髄パットとヘルメットは装着していました。それでも怪我は多かったな。発電機とポットがあればどこでも生活できたからね。1シーズン30日は山でした。
夏はマリン系。ジェットスキーは近所のダムで出来たので費用は燃料とOIL代のみ。これも荷重のかけ方で色々出来るし、筋力はとてもつきましたね。外足荷重で曲りターンインはフロント荷重、加速はリア荷重とモトクロスにとても近い感覚でした。これもジャンプで回転が得意でした。荷重のかけ方とアクセルタイミングと度胸です。あとはエンジンパワーもね。仕事後毎日乗っていましたね。
何が言いたいかというと、色々な角度から感覚を養う。
それがMBXなど自転車でも良い。クライミングでも良い。綱渡りでも良い。
少しかじるのではなく、そこそこのレベルまでやってみる事で得られることがあるんです。
サーキットでもシーズン券があったらいいね。
昔話2へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月30日 (火)

Dream Kart Cup

こんにちは。

keizyです。
見てて面白いです。
楽しそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月12日 (金)

動き

こんにちは。

keizyです。
昨日は名古屋で仕事して昼からTTSさんへ向かいました。
行く途中素晴らしい目が揃いました。目を疑いましたね。11時11分に111111kmを見ました!しかも1月11日!
スピード100km!
これは偶然か?なんか意味でもあるんじゃ?(笑S__950280_2
TTSに到着し、つるの社長に今年の自分のレース活動以外の活動提案です。
>自分の事出来のに、人の世話出来るの?
なんて言われましたが。。。でも貴重な意見も聞けて大変勉強になりました。
前向きに協力すると返答を頂きましたが、自分自身まだまだ詰めが甘いですね。
決まり次第発表させて頂きます。人の世話というより、チャンスを与えてる機会ですね。
その後僕は大阪へ。
そしてお師匠さんと御飯です。
S__958505 >厄年も終わったね。>後厄のほうがヤバイらしいやん。>。。。
山内君お好み焼きご馳走様でした。
年は同じですが、ロードレースの先輩です(笑
右も左も分からない時に色々教えてくれました。
少しずつですが動きはじめましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月27日 (水)

西浦3日目

こんばんは。

keizyです。
この強化合宿の最大の目的は反復練習です。
1日に沢山しても、次が1週間後または1ヵ月後ではなかなか元に戻る事で精一杯。
半日でも、その日のイメージを脳に焼き付けたり、あんなことやこんなことも出来るんではないか?
を次の日に実践できます。
脳で考え、体で覚える。
次第に体に身に付きます。
5日間ですが、3ヶ月相当に匹敵します。(普通に1週間に一回ペースと比較しても)
そして2人(私入れると3人)で競い合うのでさらに伸びます。
ちなみに私も同じようにトレーニングしております(笑
何よりモチベーションが上がりますね~
S__843794 S__843793
ちなみにすべてこちらで用意するのではなく、初日にトラックの使い方、事務所へ挨拶、パイロン設置、準備は教えてやらせています。
なので到着後からのマシン準備、暖気、走り出し、走り終えて片付けはサッサと素早く出来ます。
明日の午前中はマシン整備、タイヤ交換、600のOIL交換、600のタイヤ交換など実践で覚えて愛着をもって接してもらいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月25日 (月)

西浦1日目

こんばんは。

keizyです。

初日西浦終了しました。

西浦サーキット様にご提供していただき快適なトレーニングが出来ました。

明日も宜しくお願いします。

天気も良く、海岸沿いはいつも気持ち良い!

アクート様にもマシン提供して頂き大変助かりました。

S__835602

さすがはミニバイク上がり。

というか10代だからね。初日の課題はクリアーです。内容は?ヒ。ミ。ツ。

今から夕飯、そして19時からはジムトレです。

S__835603




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月24日 (日)

入寮

こんばんは。

keizyです。
今日はクリスマス。そんな日に入寮してくれた2名をご紹介します。
徳島から広瀬夏那太14歳。
佐賀から谷本音虹郎17歳。
書面での応募、そしてクリスマスに参加と面倒な事をクリアーし遥々遠方からヤル気の感じる若い2名です。
明日から始まる1週間ですが、天気も良さそうです。
S__827417 S__827418
知らない2人がいきなり共同生活から開始です。
同じ夢を持つ者同士根性見せて頂きましょう(笑
こちらも全力でサポートします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月28日 (火)

お知らせ

こんばんは。

keizyです。
今日は天気が良すぎてバイクに乗りたくなりました。
さて先日告知した、合宿の正式日程を作りました。メニューは別です。
S__671748
大まかではありますが、日程と時間はこのように進めますが、座学も入る予定です。
最終日はNCC忘年会に強制参加です(笑
2年前のJSB初乗りの写真S__12681218
1年で1秒詰めていっておりますので来年度は9秒台に入れたいですね。
1か月0.1秒詰めるという事ならなんか出来そう?じゃない?(笑
実は仕事もジムもそんな感じなんです。目標は大きく。現実は日々の積み重ね。
ではジム行ってきます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧