2016年11月17日 (木)

訪問

こんにちは。

keizyです。
Img_8436

昨日は8時間耐久でペアを組んで、去年から一緒にミニバイクトレーニングしているau&テルルkoharaRTの渥美心君が遊びに来てくれました。
彼は息子と同年代で大学生ということもあり、動きがとりやすいようでとれないので少し協力させて頂いております。
礼儀正しく、しっかりしている彼はわざわざ挨拶に来てくれました。
言葉少なく、努力家な彼は与えられた環境内でしっかりがんばっています。
僕の若き頃とは違い気性は荒く、文句ばかりとは正反対?です(笑
そんな彼は今年は思うような成績が残せませんでした。
第1戦のトップ激走からのマシントラブル。
実力はあるもののツキが無かった1年でした。
この悔しさは来年度強くなってツキも引き寄せるようになると思います。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 6日 (金)

2016年鈴鹿耐久

2016年の鈴鹿8時間耐久のエントリー規制が出ました。10月30日に。

もうご存知だと思いますが、70台で予選落ち無。
エントリー時点で受け付けを拒否されてしまいます。
参加チーム数: 70 チーム(FIM 年間契約チームを含む) 
参加希望チームが 70 チームを超える場合、大会組織委員会は FIM 年間契約チームを含む 
70 チームを 選抜レースと主催者推薦で決定する。
決勝出走チーム数: 70 チーム 参加車両: Formula EWC、Superstock ※ FIM ロードレース世界耐久選手権技術規則、及び大会特別規則に合致した車両 参加資格
: 1)2016 年有効な FIM 耐久ライセンス(ライダー、チーム)保持者 
2) ライダーは、以下の条件のいずれかを満たしていること。 
① 2015 年・2016 年に、以下の何れかの認定を受けていること。 
a:鈴鹿8時間耐久ロードレース 決勝レース完走 
b:全日本ロードレース選手権各大会の予選通過基準タイム 110%を満たしていること。 ※対象クラス:JSB1000・ST600・JGP2 クラス 
C:鈴鹿選手権 各大会の公式予選に記録された上位 3 名の平均ラップタイム 110% 以内を記録していること。
※対象クラス:インターJSB1000・インターST600・インターJGP2 クラス
② 2016 鈴鹿 8 時間耐久公式合同テスト、各日に記録された上位 3 名の 平均ラップタイム 110%以内を記録していること。
③ 組織委員会が、上記①②の条件と同等資格を有していると判断した場合。
選抜レース: 1) 2015 “コカ・コーラ ゼロ” 鈴鹿 8 時間耐久ロードレース 公式予選 上位 10 チーム及び決勝結果 上位 20 チーム ※予選・決勝結果順位から FIM EWC 年間エントリーチームを除く上位チームに、出場 権を付与します。
非常に分かりずらいですね。

併催レースはST600となっていますね。
4耐久は面白い。
でも8耐となると。。。
出たい出たいだけでは無理なクラス。
まして10秒付近は出さないと失礼なクラス。
そしてJSBは上に行けばいくほど、乗りずらいバイク(表現が悪いけど、もう1つ2つ越さないといけない領域に入らないと機能しない)使いずらいタイヤに感じます。
>200Rはリア滑るまで開けてスライドさせないとフロント押して切れ込む
と某有名人さんが言っていたので見行くと、出来ている人は一桁タイムでした(汗
なんとなく感じてはいましたが、このクラスからは露骨に差が出ますね。
15秒ぐらいならとても楽でいいんですけど。。。
話がそれましたが、世界耐久ですのでそれなりのレベルを確保することは当然だと思います。
自分が出来る事は限りがありますが、石橋を叩きながらしっかり1つ1つクリアーしていきたいと思います。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 1日 (日)

予選

Img_1985Img_1988Img_1989

GP2忘れました。
天気がよく、路面状況もとても良いのでタイムは出てますね。
3日も車泊で暇です。
1人でクワガーデンでサウナ。その後のんびりしてます。
Img_1986
レースは見るより出るに限りますね。
明日は面白いレース期待してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月29日 (火)

JSB

10月は西コースでのレースになります。

併催でピレリカップもやりますが、個人的にはフルコース単独開催を1回やってほしかったです。1deyでいいから。九州がオートポリスがそうでしたね。

さて突然ですが、NGK杯までJSBを貸していただける方はいらっしゃいませんでしょうかね?

マシンは問いません。

ブログで書いて>はい貸しますよ

なんて都合の良い事はないですよね。。。

真剣にNGK杯に出たいので本当に探しております。

来年の8耐に向けても動きを作っていきたいですしね。

1年は練習にかかると思っていますので。。。

練習用に貸して頂けるとベストですが!


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月17日 (木)

MOTOGP座談会

かれこれ半年前にやっていた座談会ですが、何回か見ていると色々勉強になるとこが多いですね。

これだけの世界たたかった人たちの意見交換はとても勉強になります。
せっかくなのでどんどんやってほしいですね。
色々な角度からバイクレースが広がる可能性を秘めていると思うのは僕だけでしょうか?
ほんと何回見ても勉強になります。
高瀬さんと話してても同じ感じなことろがあります。
ワンメイクレースでのヒント、電気制御されたマシンや今乗り手のフィジカル強化の必要性など感じ取れます。
明日はまたツインで若手が8の字です。雨のなかでも!
僕も参加したかったけど、来週からタイへ行くので今週はお仕事をしっかりこなさなければ!

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月15日 (火)

経験

JSBを乗った事で、考えさせられる事がとても多い今日1日です。

自分は走る前によりも、走り終わってから>あーしてみたい。こーしたらどうなったか?もう少しがんばれたのではないか?これを試したらどうなったか?

そんな1日でした。

なのでその感覚を試すなどはハイパーミニが最適。

正直とても似てます。

そんな事をアクート高瀬さんとTELしてると

>安田がハイパーは$#&’(&%

辻村選手や伊藤さんなど昔の世界トップライダーから現役ライダーまでのちょっとした言葉、フレームに対する言葉、タイヤに対する言葉などを話してくれます。

なるほどなるほど。ん~なるほどね~。そうなんですかぁ~!

鳥肌も立つほどその言葉がリンクすることもあります。

高瀬さんはとても頭がよく、これはダメ、こうしなきゃダメとは言わず、必ずいままでの経験上を話してくれます。ヒントですね。

速いライダーの何を考え何を求めているのか知りたいですから。

またスピードが上がれば上がるほど、パワーが上がれば上がるほど需要な部分だと痛感しました。

だからこそ面白いんだと思います。

今更ですが、やっとハイパーミニの本当の意味を体で知りました(汗

そしてライダーがイケル!と思える車体に仕上げる事、無理だと思えてしまう車体での>やっぱ無理だったかぁ

という部分はミニバイクとは違い、ハイパーミニは危険を感じさせてくれます。>やっぱ無理だったかぁ~

では済まないのです。だからイケル!と思える100%とはいかないまでもより近づくようにSETupすると秒単位でタイムUP可能なんですよね。当然その逆もあるのですが。

あれこれ考えながらこのマシンでお掃除しておりました。Img_1197


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JSB1000

昨日は非常に良い天気の中、鈴鹿フルコースで練習が出来ました。

そして何より楽しみにしていたのが新型R1の試乗です。

JSBレース参戦している向山さんに>4耐終わったらR1乗ってみる?

というありがたい一言から>お願いします!

といことで乗らさせて頂きました!!

S__13524995


1000cc自体、ほとんど初乗りで以前永坂さんおGSXを2周ほど乗らさせて頂いただけなのでパワーが有り余るのは承知していました。

朝の先導からなんと4本を乗らさせて頂きました。

R1の戦闘力の高さはノーマルでも有名ですが、僕としては>乗りやすいのか?安心してアクセルを開けていけるのか?

まずはコースイン。

凄いトルク!ミニバイクコースでハイパーミニ乗っているのとそっくりです(笑

パワーはもちろんですが、速さ事態はそれほど感じません。>無理

という感じではなく、立ち上がりでのアクセルが非常にシビアでした。

タイヤも知ることが必要で、どんな感じでグリップしていきどんな滑りをするのかも知る必要があります。なので正直なところ、R1を知ることよりも、JSBを知るほうが先でした。

びっくりするほど良いブレーキング性能。

簡単に滑るリアタイヤ。

一番気になったのが、フロントのエッジグリップ。一番旋回させたいところでの、エッジグリップに不安があります。もしかしたらもっとその先に良い所があるのか?でも曲げたいところで無理すると切れ込みそうなのです。

無理は出来なにので、絶対安全なところで走りますが、コースインして2周目で16秒台。

ん?タイムがおかしいぞ?

3周目15秒台。

ん?なんだこのタイムの出方は。

と思えるほど、雨のような走りで出ます。

想定タイムは13秒。この感じなら出せそうですが台数の多さと危険な事も出来ないので安全マージンで走ります。耐久のようです(笑

しかし問題はタイヤの接地感。

フロントはエッジ(レインのような感じ)で、リアもリアタイヤを感じ取れない。かなた後ろの方にタイヤがあるように思えるのです。

ここは慣れ?かとも思い、色々試しながら走ります。

R1がこんな感じの特性なのか?

S__13524994


現状では改善出来ず、方向性も見出せませんでしたが、昨日の走行後から考えた結果、他のタイヤを試すことも必要かと思いました。

リアの感じを感じ取れないから、すべてフロントにかかりすぎてしまうのか?

フロントにもっともっと荷重をかけていけば改善されるのか?

もちろんパワーからくる負担の多さもあります。それを差し引いても、このスピードで?と思う部分があるのです。

アクセルの開け始めのドンツキも強烈なので、雨で走れるのか?と思えるほどのドンツキ。

乗りやすさを電気制御でコントロールし、その後足を作りこんでいきたい、そんな風に感じました。

でもタイヤを変える事で改善もしそうな気がしない気もしない。。。

つづく?


人気ブログランキングへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

全日本オートポリス

土日はオートポリス全日本ですね。

予選は雨での結果です。

決勝はドライになりそうなので波乱がありそう。

MONOでは岡田君がポール!

他のミニバイクライダーもがんばっていますね!!

明日は明智ヒルトップのレースですが、エントリーしませんでした。

こちらもエントリーしてる方々楽しいレース期待してます。

ここの所オフ練習してますが、なかなか難しい。。。

不意なギャップやジャンプがあるストレートを全開で駆け抜けることが非常に難しいです。また路面の変化が激しい時期で、気持ち湿っていると走りやすいけど、濡れてる場所、乾ききってる場所での滑り方の対応がまだまだ甘いです。コントロールや特にトラクションのかけ方で加速の違い、体の遅れで腕が上がりと、下半身を上手く使いきれませんね。悔しいのでまだまだ練習するぞ!

ランキングGO!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 6日 (日)

祝!GP125

茂木での全日本125の結果です。

ミニでNーPLANだった亮太が接戦を物にしました!おめでとう!

そして少し前まで明智ヒルトップで走っていた日浦大二郎が3位で混戦だったようでこっちもおめでとう!まだまだ先があるんで期待大です。

なんといっても亮太がブッチギリとかでなく、混戦を物にしたのは僕ら一緒に走っていたミニバイクライダーも誇りに思いますね~サスガ!やったね。

ほんとにいつも思うのが、開幕戦って去年の予想とはずれてくるんです。

そして精神的に強いライダーが年間通して上位にいけるんですよね。

当然チーム体制や、メカさんなどの体制もありますが、常に頭が低いライダーって僕は好きですね。なんというか自分はまだまだ!って向上心があるからです。天狗になった時点でそこでストップなんで、亮太や大二郎初め、目標は高く持って、今居れる環境に感謝し、皆で今日は喜び祝って欲しいです。

僕も人としての目標やミニバイクレースも今出来てる環境に感謝して、楽しみながら全力でいきたいです。

やっぱり身近なライダーが勝つって勇気づけられますな~!

ランキングGO!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月28日 (月)

オートポリス

昨日今日でオートポリスで全日本がありましたね。

250では柴が15位でもう少しがんばって欲しいです。

でも転倒も無くて良かったです。

125でも山田 亮太君がもう少しで表彰台の4位。

GP-MONOではヨッシー岡田君が2位!あと少し!

見てると色々知ってるメンバーが出てると嬉しいですね。

ミニ上がりライダーにはがんばって欲しいです。

今日は午前から買い物、午後3時からモトクロに行きました。

今日は全日本ライダーが走っててスゲー速かったです。(当然ですが)

コースは雨の残りが多く荒れてて、こんなんでもあの勢い?です。

写真取り忘れたので、今日は明智3戦のSPのスタートまでの動画です。

後編はまた後ほど。。。

ランキングGO!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧