2017年11月18日 (土)

こんにちは。

keizyです。
冬が来た感が出てきました。寒いですね。
暑いと>暑いのは嫌
寒いと>寒いのはもっと嫌
なんてわがままばかりですが。。。
昔は雪山へ行きたくてこの時期には激安ツアーで遠くへいったものです。
親戚がスノボ好きでオーストラリア在中したり、冬は長野だったりとしていましたが、ここ数年は北海道。ついにはニセコでお店(居酒屋)オープンし結婚もし、今年2号店を出します。
そして臨時従業員募集しております。
目の前にはニセコ山。昼間は滑り、夜はお仕事。そんな贅沢な暮らしは若い時にしか出来ませんよ。
スノボーはバイクと絶対的に違うのはかかる費用。
1日滑るのにはリフト券あればいいですからね。バイクで言うモトクロスみたいな感覚ですし。
さて設備のほうが1次完成しました。これで鈴鹿NGK杯に集中できます(笑
いや仕事に集中できます。
これでお仕事の流れもよくなるので、効率UPで利益UP?させなければいけません。
一番は良い仕事が出来るようにですけどね。
さて来週からの予定が詰まっておりますが。。。そこはNGKへ合わせてがんばります。
今日明日はお仕事しておりますが、皆様よい週末を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月14日 (火)

無言

こんばんは。

keizyです。
連日お仕事でバタバタ、、、、というより設備でバタバタしております。
室内で出来る事は夜中に、昼間しか出来ない事は昼間に。
そして中間の夜はジムですね。
今日は軽く1時間。そしてサウナへ。
サウナに入るとムキムキマッチョ、チョイ悪おやじ風、そして自分。
BGMは懐かしのBOOWYで30年近く前かぁと思いながらいい歌だと聞いてたら、
無言の12分でした(笑
さてもう一仕事しますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 9日 (木)

ハイパーミニ

こんばんは。

keizyです。
急に寒くなってきました。風邪気味です。
昨日はツインサーキットにてアクートハイパーミニのレースに参加してきました。
朝から雨でしたが、上がるだろう?と向うも雨は強くなるばかり。
おまけにバーストして遅刻しました。
到着後、レインに交換。どちらもホイールついていたのでバタバタしていると皆さん助けてくれました。ありがとうございます。
そしていきなり予選に参加。雨のハイパーはちょっと怖かったりしますが、最近雨ばっか走ってたので問題なく走行出来ました(笑
マシンは去年乗ったまま。OIL交換もしておりませんが、スピードハートOIL強!
38秒6だったか?予選2番手。
ポールは四国の、広瀬 夏那太君14歳。明智でNSF全国大会でも優勝しています。強豪です。
第一レースはフルウエット12周です。
スタートで前に出られて後ろから抜くポイントを探ります。が速い!
少し体も暖まった所で、ヘアピンで抜き38秒前半でスパート!
優勝できました。
夏那太君の遅い部分を説明し、SETアドバイスするとお昼からの練習走行ではなんと37秒台に入れてきました。なかなかセンス良いです。
第二ヒートも12周です。が雨はあがりハーフウエットになりました。
スタートはまたも負け、アウトから抜こうとし接触しそうになった所を大作ちゃんに抜かれてしまい3位。
少し抜くのに手こずり、距離を開けられてしまいました。
37秒後半で攻めるも、なんと37秒前半で逃げられました。
しかもアンダーのドレンを外したせいで、キャブの吹き返しのガソリンが凄く出るのでキャブBOX内にたまっていたのがアンダーへ、そしてドレンから出てしまい最終でスリップダウン。コース汚してしまいすみませんでした。
そんな今日は朝からお掃除です。乗りっぱなしだったのでエンジン回りドロドロでした(汗
アンダー内はとてもとてもドロドロでした。雨が混じりこりゃマズかったです。メンテナンスぐらいはきっちりしなければいけませんね。
時間がない方にはピッタリな物をご紹介します。
スピードハートエンジン廻りクリーナーです。
2409
早く使えば良かった(汗
エンジン廻りのOILなどや頑固な汚れも、2410
シュッシュと吹きかけて少し待ちます。
2413 後は水で流すだけ。簡単。早!こりゃ便利。
2412 ヌメヌメがキュッキュに変わりました。
アンダーの写真撮り忘れましたが、気持ち悪いヌメヌメがシュシュして水で流すだけ。
レース後にはもちろんですが、レースや練習走行前のメンテの一部に取り入れてみてはどうでしょうか?ブレーキ周りの汚れも簡単に落とせましたよ。
時間短縮と、安全性が上がるのでお勧めです。
それにしてもハイパーのレースは面白い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月29日 (日)

250cc

こんにちは。

keizyです。
雨が凄くなってきました。
この雨の量からすると、200R付近はまたひどくなっていると思います。
先日250ccを乗ってきました。
ただレインばかりでしたので、少しですがドライで走れたのは良かったです。
2096
予想通りスプロケに悩みますね。このクラスは。ミニモトみたいです(笑
パワーが無い中で、いかにロスなくキープできるかという部分はコーナリングスピード上げて稼ぐ部分が大きく、Rの大きさも考えなければタイムに繋がりませんね。
そこは足回りとも合わないといけません。
足回りでも、アクセル開ける前提での部分が多いのですが、オーバーにし過ぎてもハンドルの切れ角が多くなれば抵抗にもなります。
東コースでしたので特にコーナリングしている時間が長いので、スプロケは大きく悩みました。東なのでバンク角はなるべく少なくなるようにSETしていくのですが、前後の唐突な滑りが出だす部分との相談です。なにせブレーキしないですから。。。
テストしなければ判断が付かない部分が大きいですが、ある程度は予測出来るテストが出来ましたね。正直ギリギリという所です。
自分自身、タイヤの特性を理解しそこから合わせるスタイルですが、ある程度イメージで予測出来る事は試したいですからね。
ということで、ドライSETは悩み中ですが、雨SETは決まりました!
内容がいまいちですが、SETもいまいちですので、ウィークでしっかりと合わせていきます。
※本当はつるさんと2台でSETしていくとかなり効果的なんだけどな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月21日 (土)

昔と現在

こんばんは。

台風接近中ですね。
用心にこしたことはないので、明日にでも養生しましょう。
最近のタイヤは高性能でグリップが高い。
では昔のタイヤはグリップが低かったか?
自分の感覚ではこうです。
最大グリップはほとんど変わらない。そのかわりに幅が違う。
昔のタイヤは条件合わせればとてもグリップしたが、とても幅が狭かった。
2ストと4ストみたいなもので、ピークは変わらずとも(下手したら2ストのほうがバワー出ている部分が1部ある)そのパワーバンドの違いみたいな感じ。
街乗り用と、レース用ではそのパワーも違えば、犠牲にしただけ扱いづらい。
逆にピークは低いが乗りやすい。
この懐の広さで、このグリップだから高性能です。
昔のレインなんて、雨以外は絶対に使えなかった。すぐボロボロ。でも今はどちらもそれなりに走れます。
この懐の広さが、ギリギリ付近を分かりやすくさせています。
昔はピーキーで超えるとハイサイド的な感じでした。
今は超える前兆と、1か所超えても、超えていない部分で耐える。みたいな。
なので最大グリップ事態は、一定条件上では意外と変わらないと思います。
昔といっても、15年前いや20年前ぐらいかな?
その懐の広さと4サイクルによってライディングが変わってきたと感じます。
ちなみに25年前の自分と、今の娘や息子がやっている事教えてもいないのに変わらないのが笑えます。1806

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月14日 (土)

2人で歩けば遠い道も疲れない

こんにちは。

keizyです。
昨日朝5時タイ到着、夜には20代ミニバイクで一緒に遠征などした植月君と合流し買い物や食事、現地視察していました。
植月君は934本社からでタイ武蔵に移住しに2年ほど居ます。2年前来たときには会えなかったけど、何十年ぶりでしたが変わっていませんでした。
今日もエジーナと一日観光しましたが、今から記念パーティーです。
S__11272200
さて頭と少しのお金の使い道。
ミニバイクでさえも言えることですが、普通1人で来て1人で走り1人で悩む方ばかりだと思います。
ロードレースではヘルパーやメカニックはレースの時は絶対にいりますが、それ以外はいなくても出来ない事はありません。
しかし慣らし程度ならいいですが、タイムUPを狙うのでしたら1人に付き添ってもらうことです。
慣らしと言っても、バイクだけでなく、人間の目や体部分もありますが。
さてメカニックというとそうそう居ません。お金もかかるし実際にはどこの誰に頼むことが出来るのかわからないと思います。ショップなんかだと自分なんかがと頼みづらい。
しかし、素人でもいいのです。彼女でもいい。
ここでポイントがいくつかあります。
メカ(ヘルパー)と仲がいい事。気が合う人を探す。
最低ごはんや足代は持つこと。
出来れば少なくてもいいので3千円5千円でもいいからお支払することでいつでも平日でもきてもらう事。ここは話し合い。
1年通して同じ人にする事。
本当に簡単なコース券買に行ってもらったり、燃料入れてもらったり、空気圧見てもらったりでいいのです。サインボードは出してもらう事。
タイヤ交換やブレーキ交換まで出来なくても、簡単でも時間がかかる作業を短縮できます。
出来れば同じように成長していきたいのです。
ここで信頼関係作り、癖や性格を知ることでちょっとした変化にも気が付いてくれたりします。
特に1人でライダーが走っていると今日のベストタイムだけ気にしてあとの事が分かっていないのでどの時に良くてどの時に悪い癖がでるなんて事も、一緒にやっていることで気が付いてくれるのです。
1人だとベストタイムだけになりがち。これが良くないのです。
出て行って1週目のタイム、アベレージ、ベスト、ベスト2,3とサインボード出して記録してもらう事でお互いが分かりやすくなるんです。
この少しのお金を使うだけで、2つの頭で考えることさえ出来るのです。1人では分からなくても2人だと>あれ?もしかして!
なんてヒントも出たりします。
>今日調子いまいちなんだけど。
>なんとなく1コーナーの元気さが感じられない。
こんな事でもヒントになります。
ミニバイクの良い所は、1周を見渡せることです。
見てもらう事も出来ます。
特別にできる人ではなくても、速い人との違いをなんとなくでもいいから見てもらう。
自分はここが一番重要だと思うのです。実際僕はそうしてきました。
>走行帰りはがんばって運転するので、行きは寝ていきます!
これぐらい気軽な中がいい。
実はレースの時だけってより、練習時が大事なんです。レース日のほうがやる事少ないと思います。転倒しなければね。
ここが上手くいくと、無駄がなくなり結果少しのお金で効率が上がるのです。
何より1人だと>今日はこれぐらいで。。。
となりやすいですが、
>せっかく来てもらっているのにがんばらなきゃ
って部分が成長させてくれます。
高レベルなんて初めから求めてはダメです。一緒にレベルUP出来て逆に>いついつの練習日は予約した?準備は?
と言ってくれるぐらいがいいですね。
ロガ見れなりゃ、MAP出来なきゃは関係ありません。ヤル気が大事です。やってみればいいんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月12日 (木)

ハイパー

こんにちは。

keizyです。
明日から天気が悪くなりますね。
今日の夜からエジーナとお仕事でタイへ行くので、少しバタバタしております。
さて頭の使い方は沢山あり過ぎますが、僕の理論であるミニバイクで出来ない事はロードでも出来ないで応用します。
ミニバイクの大事さ、面白さは伝わったと思いますが、ミニバイクの弱点である低スピード。
スピードが低いことでのメリットは多く述べてきましたが、デメリットは減速時間が短い、加速時間が少ない事です。
その為、体感出来る時間が少しですので応用するまでの所までが少なすぎます。
これはハイパワーである1000ccに言えることですが、600ccでも近い部分もあります。
ハイパーミニ。アクートさんで制作してレースしているハイパーミニのファイヤーボール。
NSR50やTZM50のフレームに、RS125やNSF250の足回り移植、エンジンはCRF250やYZF250のレーサーです。
タイヤはもちろん12インチの市販品。
ブレーキがいいので、ミニバイクでは味わえないタイヤがつぶれる感じが味わえます。
加速でもウイリー加速はもちろん、パワースライドも味わえます。
なかなか普通に走らすことが難しい車両です。
鈴鹿では南コース、鈴鹿ツイン、ミニバイクコースでも走らす事は出来ます。
JSBなどの加速に似ている部分もあり、出たスピードからの減速もなかなかの物です。
4ストということもあり、減速時のスライドの意味も分かることが出来ます。
どんな事かをあえて言いません。聞いてしまうと先入観でとらえてしまうので良くない事が多く出ます。
実際自分で走り込むと、そうなりますから大丈夫です。体感出来るのが人それぞれですし、そのほうがつかめると思います。
この車両は作らないと市販されていません。(アクートさんご紹介します)
この車両で走る事で獲れることは安全に大きなバイクに似たことが獲れるのです。
JSBを走らせるのにはお金が要ります。危険も伴います。
お金を少し回してハイパーミニ作りましょう。
新しい事にチャレンジすのには転倒リスクが上がります。
頭とお金を使えれば分かると思います。
そういう僕はブレーキシステム変えたいのにまだやっていない。。。ハイパーで試したいです。
そんなファイヤーボール最終戦は11月8日水曜日鈴鹿ツインサーキットです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月11日 (水)

ギリギリ

こんばんは。

keizyです。
スポーツにおいてベストハイパフォーマンスを出せる時間はどらぐらいだと思いますか?
ベストで走り続けれるのはせいぜい100mでしょう。200mを100mタイム×2で走れる人はいないと思います。時間で言えばたった10秒程度です。
他の競技は瞬間的に集中させ、温存期間があり、また瞬発させたりしますので時間や距離は長くなったりしますが。
モータースポーツはというとずいぶん違いますよね。
直接体力が影響しません。
つまりベストを1時間続けられることも可能です。
エンジンや、タイヤのパフォーマンス低下が直接の関係になります。
つまり物のギリギリを使い続けられることが速さに繋がります。
燃料が切れない限り、体力低下のような事はおきません。
なのでエンジンで言えば一番速い、パワーが出ているところを使う。
タイヤで言えば、一番グリップする所を使う。
当たり前です。
エンジンで言えばパワーバンドがあります。どこからトルクが出て、どこまでがピークというところを把握し、そこだけで走らせます。
タイヤで言えば、グリップを失うギリギリの所が一番グリップしているところです。パワーバンドのように、角度により変化しているので把握することです。
これを出来るのがミニバイクなのです。ギリギリを経験できます。
言い換えれば、ミニバイクで出来なくて、大きなバイクで出来るわけがない。
ミニバイクは非力です。すべてにおいて、ギリギリの所で走らせなければタイムは出ません。
但し、ミニバイクだからといって簡単にはギリギリまでいけません。コーナーに対して言えば相当なスピードになると思います。ミニバイクだからハイサイドしないわけではありませんし、前転しないわけでもありません。
本来そのクラスのギリギリが出来て1クラス1クラスとステップUPしていくものなのです。
そこの極みにこだわり過ぎると、ミニバイクから出れなくなりますけどね(笑
それぐらい2輪は奥が深い。本来挑戦しやすいから、ミニバイクのレベルが上がって当然なのです。※小さなコースで走らなければ意味がありませんよ。路面が悪く、グリップが低いコースが多いのもミニバイクの良い所だったりします。
ただ若さは大きな武器です。若いほうがロードレースには適応します。言い換えればスピードへの恐怖感が無いからミニバイクと同じように走らせる事が出来ます。怪我にも強い?
これを言うと言い訳のような負け犬のような感じですよね。
しかし大丈夫です。年を重ねただけ頭と少しのお金と時間があります。(よね?
次回、その頭とお金の使い道ですかね!?


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 9日 (月)

環境

こんにちは。

keizyです。
自宅のネット環境ですが、光でWi-Fiを1階に一台、2階に1台でしたが、隅から隅までは届かないので2階に1台増やしました。
もっと早くやっていればと思うほど快適。
寝ながらユーチューブを途切れず見れるのでいいです。
時々CBRカップ出ていたあの前田さんです(笑
同じ250ccでも全然違いますが。。。
昨日はトレーニングに行きたかったけど、お仕事をしておりました。
早くやったらやっただけ、もっと早くやっておけば良かったと思うんですよね(汗
Img_0066 1335 お仕事ってより設備です。
お昼からも頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 7日 (土)

知識と現場

おはようございます。

keizyです。
今日からお天気回復ですね。
>あれもこれもやりたい病
が出ている私です。
会社内の設備の事です。
目先を優先させると、後々2度手間になる事が多くて考えれば考えるほど進みません(汗
しかし大事なことは前進する事です。
経営する側の勉強会では、学ぶ人の中から実際に経営する方はとても少ないといいます。
勉強すればするほど、まだ足りない。今では無理と感じるそうです。
知識は必要ですが、大事なのは前進する事。失敗する場合のほとんどが、器以上の事する時だと思います。その自分の器を把握しながらギリギリのところで頑張るのがとても難しいです。
1つ上手くいけば>俺ってやれば出来る
という自信から、驕慢になる時です。紙一重です。
実際成功している方をみても、何事にも真剣で手を抜きません。決して勢いや周りの流行に流されません。方向性をしっかり持っています。そして何より頭が低いです。
それを実行していれば出来るとかそういうことでは無いですが。。。
経営側はおいて、自分自身の仕事や趣味、日常すべてにおいて知識は最低常識さえあればあとは余分な事が実は多いです。
今の自分に必要な事をしっかり取り組む事です。
自分が経験した事ではなく、聞いたとこでの知識は、あたかも自分が得たことと勘違いしやすく、初めは勘違いでもそのうちに本当に自分が得たことと思い込んでしまいます。
その知識が邪魔して、意見を受け入れられなかったり、反論したり、偉そうになったりしてしまったらもう伸びないです。
ですので一番は現場で経験することです。
自分が痛い思いして経験したことは必ず次に繋がります。
純白で素直に聞き入れる事が出来る人が実行しやり続けれた時に(何年かは分かりません)気が付き振り返ると結果として出ていることがあります。
簡単な事ではありませんが、とてもシンプルな事なのです。


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧