« 足元 | トップページ | 久々に »

2018年12月17日 (月)

ライン

こんにちは!
keizyです。
今年のレースは終わりました。
来年に向けて冬のオフが重要です。
冬の寒い中、ひたすらタイムを追うのではなく、
ラインを試してみると良いです。
走行ラインはレベル別であると思いがちですが
基本的にはアウトインアウトです。
鈴鹿の走行では、ほとんどの人がミドルインアウト。
練習なので、アウトインミドルや、アウトミドルインで走りれるといいです。
ストレートでも、勘違い蛇行が目立ちます。
やたらと右左へマシンを振る方が多く、大変危険です。
ただ距離を走っているだけですし、後ろからの
ラインを潰してしまいます。
本当の意味での振りは、コーナーのほんと手前です。
振っておいて真っ直ぐブレーキしていては危ないだけです。
これは安全にレースや走行する上での基本的なアウトインアウト。
これが出来ないと、クロスラインで立ち上がりで抜く技術が身に付きません。
ミニバイクや小排気量は突っ込んでナンボに見えるかもしれませんが、
実は乗せるラインが出来ないとタイムに繋がりません。
パワー無いから当たり前だけど、パワーあるバイクではパワー
を生かす為にはもっと重要なんです。ただパワーで誤魔化せるから気が付きずらい。
コーナーへインチョロするのではなく、我慢してアウトから向きを変える練習しましょう。
冬の滑る路面で差がでますし、夏の暑さでも差がでます。

|

« 足元 | トップページ | 久々に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ライン:

« 足元 | トップページ | 久々に »