« 3代 | トップページ | ミニバイクされどミニバイク »

2018年6月13日 (水)

得意が有れば不得意もある

こんにちは。

keizyです。
人には得意不得意がありますよね。
あの人は何でも出来る!というような人でも不得意はありますし、飛び切り良い部分は無かったりします。
逆にダメな人ほど、特化して良い部分があったりします(笑
バカと天才は紙一重とは良く言った者です。
最近は10年~15年ほど前の8時間耐久を見て勉強しております(笑
昔はワークスがミシュランだったんですよね。
さて今年はブジリストンを履いている僕ですが、DLもピレリも経験してBS。
一言では言えないほどキャラクターが違いますが、一言で言いますと懐の広いピレリ。万人受けのDL。玄人向けBS。とでもいいましょうか?あくまで市販品での感想です。
すべてが100点です。
どのメーカーも100点?と思うかもしれません。
人により、このメーカーは90点、このメーカーは70点など思うかもしれませんが、それはその人の使い方ですね。
その100点あるなか、得意不得意で点数の割合が振り分けられる感じです。
このメーカーは120点ってことはないですし、70点ってことも無いですね。
但し、ピレリとBSは特化している部分がある。その反対部分は点数が下がるという事です。
各メーカーのイメージは各々で付いているとは思いますが、実はミニバイクと同じというのが僕の感想です。
グラフで書けば分かりやすいですけどね。
グリップで言えば真ん中、ミドル、サイドエッジ、剛性も真ん中、ミドル、サイドエッジ、それが前後あり、その中でも温度レンジ。
また低温時に温度の上がる、高温時にさらに温度が上がる中での表面グリップ、押し付けてのグリップ、グリップが失いかけての復帰、コントロール性、旋回性、とても多くの要素があります。
ここが分かっている人は、その部分を生かし足りない部分はライダーが補うということが出来ますし、自分自身の得意不得意で生かすも殺すも出来ます。
今年はタイヤを生かし切れていない僕ですのでNS50Rで練習せねば。。。

|

« 3代 | トップページ | ミニバイクされどミニバイク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65900/73676791

この記事へのトラックバック一覧です: 得意が有れば不得意もある:

« 3代 | トップページ | ミニバイクされどミニバイク »