« ドライブレコーダー | トップページ | 22時間耐久 »

2017年6月17日 (土)

CBR

こんばんは。

keizyです。
今日は鈴鹿フルコースへ行ってきました。
朝4時半に起きてツルツル社っちょお迎えに!
チャリ積んでサーキットへ行きました。
CBRは1000ccはもちろん、新型250のテストです。
しかしノーマルはいいのですがレースベースではなく街乗りマシンなのでリミッターがどうのこうので危険かも?ということで朝の先導走行のみ走行しました。
が!180kmでリミッターが利くので。。。。走れるじゃんということになりました。
実走ではもう少し遅くて、旧型CBRにストレートエンドで抜かれそうでした(泣
でも加速はよくってトルクもあり、上のパワーも出てるのでレース用のR25ぐらいのポテンシャルを感じました。
ノーマルブレーキホースなので心配でしたが意外としっかり効きましたね。
ただシート高がこれは無いでしょう?ってぐらいのポジション。
それに合わせたハンドルやステップではどうかな?という事になりましたが、走りこんで方向性をみてみないといけませんね。
出だしが遅れたTTSパーツですが、とりあえず良い所に収まっていますので今日の問題点を改良すれば市販は問題ないと思います。
しかしシートポジションは気に入りませんでした。
久々の250はストレートスピードは遅いので後ろからNSFにぶつけられそうで後ろばっか気にしてました。ある意味怖いんだなこれが。
そしてメインのJSBです。朝一しか予約は取れておりませんが、確認したいことがあるので朝一から走行。良い感じ。
それは2&4からトラぶっていたシフター他電気系です。
アクート高瀬さんが、ベンチにて確認&トライ&エラーを繰り返して問題を見つけてくれました。
TTSパーツのハード部分も徹底して見直し、トライ&エラーの繰り返しです。
スピードハートOILもかなりの難しい注文もお願いし、本日に間に合わせて頂きました!
なんとまービックリ!
これでもか!ってぐらいショートストロークでダイレクトに入ります。最高速もUP!
トラコンの設定もかなり良い所まで詰めて頂き、特性も分かってきたので中古タイヤでもいい感じに走れます。これは大きいです!
シフトのハード部分の細かなところを(ダウン側)ダメ出し出来たので次回走行が楽しみです。
西浦走っている(600ですが)おかげで加速感なく、1000ccを走らせることが出来ているのも大きです。元々スピード感は感じないので290kmでも200kmでも問題ないのですが、加速減速は下半身の筋肉がそれ相当にいりますからね。
減速時のリアのスキッド、加速時のスピニング、加速時のフロントUPなどを効率よく前に走らさせるのには、ミニバイクでの8の字、600でのミドルコース、そして1000でのフルコースは共通点が出ます。これはホンダ車特有の特性が共通している部分も大きいかもしれません。
ホンダ信者ではないですが、ホンダ車って自分に合っているんですよね~

|

« ドライブレコーダー | トップページ | 22時間耐久 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65900/70891092

この記事へのトラックバック一覧です: CBR:

« ドライブレコーダー | トップページ | 22時間耐久 »