« バレンタイン | トップページ | ライバル »

2017年2月15日 (水)

味見

おはようございます。

keizyです。
昨日はチョコレート風呂がある温泉へ行きました(笑
色が茶色ってのとチョコの香りって感じはしましたが味はしませんでした。
ミニバイクの時からヤマハ派とホンダ派に分かれますが、ロードですと4メーカーになります。
大きくはレースベースが基本になりますが、市販車をレース用にする場合ももちろんあります。
ミニバイク時代の時は、NSR50とTZM、NS50FとTZ50でしたね。
僕はなんだかんだ言ってホンダが好きですがどこがと言うとまずは壊れない所。これは需要です。壊れちゃダメでしょ?
激速ではないけど、バラつきが少ない所。
決めてはコンパクトでマスが中心にある事です。
S50という改造やっている時はヤマハエンジンを使用していました。RZです。
何故かというと速いからです。当時のミニバイクでありながらワークスと対等に戦えるのがヤマハエンジンでした。ホンダエンジンでは相当ノウハウがないと無理でしたが、ヤマハエンジンは簡単にパワーが出ました。しかし代償としてメンテナンスは大変。毎回練習の度にOHです。やらないと即壊れます。ガラスのピストンでしたから。(笑
50ccのチューニングエンジンなんて壊れてしまうぐらい回しますが、当時はその車両で4耐久やっていましたからね。
そんなこともありますが、その特性というか性質は大きなバイクでも変わらない感じがします。
バイクだけだと思っていたらホンダ車って凄いのねってぐらいRが付いたモデルはいいんですよね。
4輪です。
タイプRやユーロR。
エンジンパワーだけでいったら他車と大きく変わらずとも、そのフィーリングやタレ、ブン回す感じは他車を圧倒しますね。少々オーバーレブさせても壊れません。
特にボディーバランスは低重心の中心に集まっています。
最近の新車ではなく、バブル時のホンダ車ですけどね。
絶対パワーではなくトータルバランスの大事さは、4輪のほうが簡単に限界値までいけるので分かりやす所があります。
どんな車種でも乗ってみないと本当の事は分かりませんから。


人気ブログランキングへ

|

« バレンタイン | トップページ | ライバル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65900/69607977

この記事へのトラックバック一覧です: 味見:

« バレンタイン | トップページ | ライバル »