« 年末 | トップページ | 新城ラリー »

2016年11月 4日 (金)

限られた時間

おはようございます。

keizyです。スカイツリーの横を通過したのでパチリ。

人には時間に限りがありますが、その時間を無駄に使うか有意義に使うかはその人次第です。そしてその満足感で人は楽しめる。

2339

レースには色々な楽しみ方があります。
昔は、ぶっつけ本番でどれだけ走れるか?
初コースでどれだけ走れるか?
初バイクでどれだけ走れるか?
想像力を膨らませ、色々な事を想定してみたりする事が楽しかったりします。

限られた時間内でタイムを出す方法は、地元の速いライダーにクッツキ虫になること。
まずブレーキポイントを知ることが先決です。もっというとリリースポイントですね。

目先の速いライダーを追いかける事で、目線が先に行きます。

一人でのブレーキングでの弱点は、曲がろうとしない事です。

自分が曲がれる速度まで減速するためにいつまでもブレーキしてしまっていることが多いのです。結果早くからブレーキしてしまいます。
曲がり切れないなんて思わず、テールを見てブレーキングポイントと、リリースポイントをなんとなくでもいいから感じながらついていきます。よって高いコーナリング速度が感じれるはずです。
それから、少しずつ高いコーナリングが出来てきたらブレーキの制度を詰めていきます。
コーナリングも慣れてきたら、少し余裕をとって立ち上がりです。
初めから立ち上がりを意識しても、上手くいきません。
いや、立ち上がりだけ考えてた場合は楽ですが、限られた時間内でタイムを詰めるには進入速度からです。
突っ込み過ぎても曲がれる事が分かれば、少しブレーキ抑えるだけでコーナリングが楽になります。

これの繰返しでタイムを削って行きます。

最終的には立ち上がりが遅いとタイムが出ません。しかし速いコーナーリングは速い進入速度から生まれます。

そこの調節が効くようになれば、立ち上がりへの調節も効きます。

限られた時間内で、自分のもっているパフォーマンスを出し切るという部分でした。

そして今日はもう地元新城に居ます(笑


人気ブログランキングへ

|

« 年末 | トップページ | 新城ラリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65900/68239360

この記事へのトラックバック一覧です: 限られた時間:

« 年末 | トップページ | 新城ラリー »