« テスト | トップページ | 2Dの世界 »

2016年11月14日 (月)

焼き芋

こんにちは。

keizyです。
Img_8434
お昼から雨でしたので寒くなりましたね。
この前のハイパーミニレースで徳島から余呉さんのお土産のお芋を焼き芋しました。
沢山食べた後なので、残り2個。おししく頂きました。ありがとうございます。
昨日は鈴鹿フルコースの走行日でした。S__4628493S__4628497
エジーナは息子の野球で来れないので、アクート高瀬さん、TTSおだっちがお手伝いしてくれました。ありがとうございます。
JSBの車両はお気軽に走らせれるバイクではないのと、焦って乗るのだけは危険なのでレースに向けての準備として走行しました。
8耐での転倒後、フレーム交換などしてるし、各所のチェックも沢山あります。
TTS製の新型ハンドルとトップブリッジのテストもですが、十分な時間があるわけではないので、段取りよくやらなければ結局ウィークになってしまいます。
サスのSET出しなどもそうですが、まずはブレーキやタイヤの基本的な部分でしっかりと安心感を得てからですね。
STみたいにノーマルではないので、しっかり管理したつもりでも走らせるとトラブルなど出てくるものです。
そういった意味でも、タイム出しは2の次で各所チェックはもちろん、ここでトラブルを出して解消させることが先決です。
少しでも>違和感
が有ればピットインしてチェックです。
そこまで?神経質に?
と思うかもしれませんが、Img_8434_2この焼き芋と一緒で、食べてみないと中身の柔らかさは分かりません。皮で覆われてますからね(笑
なにせJSBは転倒した代償が大きすぎるからです。どのバイクでも転倒は大きな代償になりますが、JSBは>え?
ってぐらい簡単に転べます。
タイムを削って削っての転倒ならまだ諦めも付きますが、JSBはその重さとスリックタイヤの特性などもあり1周目で転倒はよくある事なのです。
ミニバイクでそのような事を経験も出来ます。ハイパーミニで中古タイヤや冷めたタイヤでの走り出し、エンジンの振動からくるブレーキ、各所の緩み、などです。
STやノーマルでは考えられない所が折れたりしますからね。

人気ブログランキングへ

|

« テスト | トップページ | 2Dの世界 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65900/68424685

この記事へのトラックバック一覧です: 焼き芋:

« テスト | トップページ | 2Dの世界 »