« 900km | トップページ | 追い込み »

2016年10月26日 (水)

こんばんは。

keizyです。
冬が来た感じですね。寒い。
さてスムーズな追い越しサーキット編です。
高速道路と共通している部分では、横からの飛び出しが無い事、対向車が無い事です。
つまり、前方と後方に気よ付け、同じ方向に少しばかり速度が違うだけです。
サーキットではコース幅がどれだけあるか感じた事、測った事はありますか?
コース幅のどこを通ってもいいのですが、やはりみなさんinはついていきます。
進入のアウトいっぱいや、アウトラインはスポーツ走行ではほとんど使っていません。
心理的にも、自分のラインよりもin側は寄れますが、アウトにはいきづらいと思います。
それは>曲がりきれない
とか
>滑りそう
など、心理的に危険と判断してしまう事が多いからです。
現に危険なコースも存在はします。
なのでコースinはアウトライン(inをつかない)で走行します。
ライン関係なく、コース幅ならどこでも走れるように心がけます。
この事をすることで、そのラインよりもin側は自分のラインになります。
レコードラインとは別にこのようにラインに自由度をつけていく事をすることで、心理的に
>曲がりきれない
と思わなくなり、スムーズな追い越しに繋がります。
前車よりも頭1つ前に出れば引いてくれますし、追い越しも出来ます。
しかしラインに自由度がないことで、その頭一つ出すことが無理なブレーキングに繋がったりします。
レースとなれば違う事もありますが、スポーツ走行ではとても有利に追い越しが出来ます。
これも前車との車間や感覚的な部分が大きいので、動体視力を上げていきましょう。
つづく。

人気ブログランキングへ

|

« 900km | トップページ | 追い込み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65900/68114034

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 900km | トップページ | 追い込み »