« 2&4終了 | トップページ | 夏に向けて »

2016年4月26日 (火)

JSB1000

今週から一気に気温が上がってきていますね。

暑さ対策を今から準備しなければと思います。
さて最近JSBというかスリックタイヤを履くようになって感じてきた事について少しお話します。
ミニバイク時代、S80というカテゴリーをやっていた時にとても似ているので正直>そっちの路線か。。。
という印象です。
RS125の車体にCR80のエンジンでのクラスでしたが、タイヤは125のスリックタイヤ。
車体がカチッとしててとても硬く、効くブレーキに、加速するエンジン。
フロントのサスのストローク感は少なく、しかし減衰効いててどの角度からブレーキングしてもヨレが出ないしっかりタイヤを押せるサス。
反面リアはストローク感が多くとてもソフト。車高は下げてしっかりリアにトラクションが乗るようにしていました。
NSRのように両輪で旋回する感じでSETしていくのではなく、クリッピングポイントまでをブレーキングとしいかにリアにトラクションをかけて進入するかがポイントでした。
そのまま前後押し付けながらクルリと旋回→立ち上がりへ繋げます。
立ち上がり角度は、低速、中速、高速コーナーで分けて立ち上がります。
当時2ストなので半クラを使い一気に立ち上がせることがポイントでした。
時代はノーマルやSTへと変化し、改造クラスが無くなり、小排気量の乗り方へ変化してきた僕がいます。
それはいかにスピードの乗せたままコーナーをクリアーさせるか、その中でも向き変えるポイントを手前手前に持っていき、早くアクセルを開けれるようなライン取り、両輪を転がすような旋回のさせ方へ変化してきました。
S80で明智ヒルトップサーキット40秒台のタイムを出す感じは上で、下だと42秒止まりなんです。下はピンポイントでsetが決まらないとチャタがとまらず、上はタイヤの剛性が弱いと出来ない走らせ方でした。
JSBもまだまだ乗り始めたばかりですが、練習方法を考えながらトライしていきたいと思います。
Kr9a7461

人気ブログランキングへ

|

« 2&4終了 | トップページ | 夏に向けて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65900/65173220

この記事へのトラックバック一覧です: JSB1000:

« 2&4終了 | トップページ | 夏に向けて »