« GSX-R1000 | トップページ | 考えて走れ。 »

2015年11月22日 (日)

ST1000

鈴鹿練習走行へ行ってきました。

1日目はまさか!の雨。。。午後から2本走りました。
予定していたメニューが出来なくなったのでST600は乗らずに1000に集中します。
マシンはオーテック大内田さんの乗っていた(今年8耐に出ていたのとは違う車両)をお借りすることになりました。オーテック様ありがとうございます。大内田さん的にもこの車両で11秒だして欲しいということですのでがんばってみます。
最近JSBについて色々模索していますが、やはり基本(ノーマル)が一番乗りやすく、タイムが上がるにつれて必要な部分、足りない部分をどうするかということになると思います。
ST600を2年やってやっと理解してきましたが、一番は運転手ですね。当たり前ですが。
改造範囲の限られているSTですが、これが実はいいんです。
GP2みたいに改造範囲が広いと逆に難しくします。ここが重要です。改造=速い=高タイムと思いがちですが、ミニバイクでノーマルから改造までやった人ならすぐに分かると思います。
最終的には改造=速い=高タイムでなければ意味がありません。
でもそうそう簡単にメーカーの基準(ノーマル)を上回ることは困難です。
僕的にはST1000のクラスがあればいいな~と思います。
溝付きタイヤで。
でもこれって実はとても乗りやすいんですよね。乗りやすい=タイムに繋がります。
全日本JSBマシンって凄くってタイム出て当たり前なんて思いがちかもしれません。
しかしそれはタイヤも含めて機能させるのにとても難しいのです。
それを現実的に体感するためにアクート高瀬さんがやっているハイパーミニです。
NSR50に比べて、比べ物にならないエンジン、足回り、ブレーキ等が入っています。
SP12NSRとハイパーミニNSのマシン用意あて、ミニバイクコースどちらの車両でレースする?聞くとします。
乗ったことのない人なら間違いなくハイパーを選ぶでしょう!
エンジンも何もかもいいもの付いてるんですから。
しかししかし乗ってからのお楽しみ~
話がそれましたが、今回お借りするマシンCBR1000RR
一見バリバリのJSBに見えますが、ほとんどST1000です。
マフラー、ラジエター、リアサス、ディスク、パット、ホイール、カウル、ステップ、メッシュホース、チェーン(525)だけの交換です。
もちろん17インチです。
ブレーキ周りやフロントフォークなどノーマルです。バネは交換済み(セッティング)
高価なものは特に付いていません。
無論エンジンもノーマル。1速だけ使えるようにクロスが入っています。
クロスとホイールだけ戻せばSTですよね?
ホンダ車の良い所は基本(レースベース)が走りやすい所に(セッティング等)あります。
CBR600RRもそうですね。
そしてなりよりロガーが簡単に詰めるように配線があったりします。
マシンはちょっと足りないな~ぐらいが丁度良いかもしれませんね。(自分の中で)

人気ブログランキングへ

|

« GSX-R1000 | トップページ | 考えて走れ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65900/62627034

この記事へのトラックバック一覧です: ST1000:

« GSX-R1000 | トップページ | 考えて走れ。 »