« 2016 | トップページ | 11月も »

2015年11月13日 (金)

目と頭と体

目と頭と体。

見る→考える→動く
見る→動くことが出来たら早い。
人間見て動いているようですが、頭で考えている時間があるんですよね。
最近はまっているジムでのスタジオトレーニング。
簡単な動きで、反復運動のものは動きを覚えやすいのですが、エアロビクスなど複雑な動きはとてもやる気にはなれませんでしたが最近始めました。
何故かというと、見て→考え→動く
複雑な動き、左右非対称、手足反対など動きがまるでドラムを叩いているようなのです。
単純な動きだけで心拍数が異常にあがるボクシングスタイルとは違い、頭の中がグチャグチャになるのです。
>これが見て考えて動く速さか!
と感じ脳の伝達を早める効果もありそうなので続けています。
しかし、女性が速いのです。
聞いてみると、女性は見て→動けるらしいのです。(猫のような感じ?)
男性は見て考えて理解しないと動けないみたいです。(本当に1テンポならず3テンポ遅い)
この理解が難しい。
このスタジオの良い所?はやっと覚えたらと思えば内容が変わるのです。
そう理解してしまえば反復運動になるのですが、初めの覚えることが大変。
でも見たまま動けるのならまるで動物のようだ!その練習になるのです。
人間危険な時に>固まる
事があると思います。
事故なんかでは、回避出来る人と、固まる人で紙一重の差で起きることもあります。
サーキットでも単独の一人タイムアタックなら反復運動でしょうが、滑る事や何が違う動きに対応することには、見て→動くことが必要です。
レースになれば他人とのやり取りが出てきます。
タイムは出せるが、レースでは結果が出ない人は、見て→理解→動くことが遅いかもしれません。
一般の人が、初めてスタジオ入ると、ほとんどの人が動きたくても固まっています。
でもスポーツしてる人だと、反応が速く感じます。
この反応スピードを上げるのにとても良いです。
また勉強でもしているかのような、頭の中が理解できなくてイライラします。
目を鍛え、頭を鍛え、体も鍛えれる事が分かりました。
初サーキットなどにとても役立つのではと思います。
また>年を取ると衰える
と言いますが、ジムでも鍛えている人はそう感じません。むしろ動きも速ければ体力もあります。
>年のせい
にしているだけ。
>年を取るとではなく、鍛えていないと衰えるですね。
当たり前のことです。

人気ブログランキングへ

|

« 2016 | トップページ | 11月も »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65900/62490328

この記事へのトラックバック一覧です: 目と頭と体:

« 2016 | トップページ | 11月も »