« ST1000 | トップページ | 1世紀 »

2015年11月23日 (月)

考えて走れ。

突然ですが、考えて走っていますか?

良く>何も考えないで走っているから。
>少し考えて走れ。
など耳にすると思います。
これの正しい意味は
>走り終わったら、次走るまでの間に考えろ。
が正解です。
もう少し言うと、
>考えて出た答えを次の練習で実践しろ!
走り終わったら、今日のバイクの動き、挙動、自分の意識、怖さ、スムーズさ、ブレーキング、クリッピングポイント、切り替えし。。。
思い出せることのすべてを考えます。
そして次までにどうするかを考えるのです。
良かった事、悪かった事、マシンSETすべて。
しかし多くは進入なのです。
ちなみに走りながら>次のコーナーはどうしようかな?
など考えてる暇はありません。
行けるところまでしっかり頑張るだけです。次の周はもっと頑張るのです。前回出来なかった課題を頑張るだけです。
その結果を後から考える。
先日の練習走行で宇宙人こと秋吉さんに130Rで抜かれました。進入です。しかもかなりのスピード差でした。
ブレーキングから倒しこんだ瞬間ぐらいの所でです。この時は8秒台出していたようです。僕は14秒でしたので6秒の差。6秒どこで差が出来ているのか?
普通一般的には全日本トップライダーに抜かれても当然としか思わないかもしれません。バイクが違うからなんて意味不明なことも言うかもしれませんね。
僕はこの時の抜かれた感じの残像が今も忘れません。
そして考えました。
抜いたのではなく、このスピード差がすべてでした。追突しそうになったかもしれないのです。普通に走ってたら抜いてしまった。それぐらい速度差があるということです。
なので>あれぐらい速度あげるんですね!
マシンがどうのこうの以前に、スピードが足りていませんという事に気ずかされました(汗
ただ無闇に速度を上げてバイク倒しこんでも曲がりません。
スリックタイヤを理解し、使いこなさなければ!

人気ブログランキングへ

|

« ST1000 | トップページ | 1世紀 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65900/62634268

この記事へのトラックバック一覧です: 考えて走れ。:

« ST1000 | トップページ | 1世紀 »