2024年5月14日 (火)

忘れてた

NCC新聞忘れてたwww

 

| | コメント (0)

2023年10月30日 (月)

タイムが上がってきたぞ

数年ぶりのミニバイクレース

2サイクルなので忘れていることが多かった。

やっと思い出したのがリアブレーキです。

突っ込みもかなり変わり、タイムもレコードまで0.5まで来れました。

一番良くなったのはタイヤがかなり減ってもタイムが出る事です。

一応上手くなっているかも?しれませんね。www

まーレースはタイム出してなんぼですがwww

| | コメント (0)

2023年10月24日 (火)

ダメなパターンその1

最近は動画よりも写真などが良く感じるkeizyです。

皆さんもYouTube飽きてませんか?

初めは情報が手に入り、知らない凄い事など知れて良かったのも何年もすれば飽きちゃってますよね?

僕は作る側ですが見る事もしてましたが、見る事も少なくなり最近ではマンガを見ますwww

動画って元々映画が好きだったのもありますが、本も良いですよね。

写真なんてすごく良い。色々な妄想が出来るんですよ。

題名のダメなパターンですが、一言では言えないので難しい部分有りますのでご理解ください。

あれこれ僕も言いますし、いろいろ情報がありますよね。

これ言う側も聞く側も感覚の違いがあります。これかなり危険です。

そのうえで、聞いた側が>これだ!よし今度の走行はこうしてああして、1秒2秒UPだ!よしタイヤも新品だ!

ってやるパターンがダメパターンです。

バイク乗るのも久々、コースも久々なのに、いきなりフルアタック。

これ転ぶパターンです。

しかも>あれ?まだまだ行けるはずなのに!なんで転んだのか分からん。

これ典型的な勘違いモードです。大体1本目でやっちゃうパターン。

つづく

| | コメント (0)

2023年10月17日 (火)

サイコパス

自分は刺激、欲を求めてチャレンジするタイプです。

なので周りからは自分勝手や自己承認欲求が強いと思われがちです。いや思われてるし実際そうです。多分。

でも自分の欲から始める事でも、最後は周りのみんなの笑顔が見たくなるそんなkeizyです。

貪欲について語りましたが、若い時の自分の周り、友達や仲間を家族?として考えるのでどうしても自分が前に出てしまうんですよね。

変な正義感というか、ただの自己満なのか?微妙ですが。。。けいちゃんありがとう。助かった。これが言われたいだけかもしれませんwww

なんじゃそれは?

と思うかもしれないし、何のことか分からないですよね?

何でも1番になりたくて、柔道や陸上、サッカーをやっていた小学生の頃から常に一番を目指し、中学高校と違う一番で意味で学校を守り(他校ヤンキーに負けないように)レースやり出してからも地元サーキット代表的な(勝手に思う)感じで他サーキットに乗り込んでみたり、そんな思いが実は今も社長としての責任として気持ちは同じなんですよね。お金を稼ぎたいってのではなく、自由な時間を作りたいのと、自分の周りを良くしたっていう思いダメだと言われてる子や、道を外してしまった子などはほっておけません。

自分は本当にそうなのか?ただのマガママではないのか?と疑問にも思いますが振り返ると何となくそんな気がします。

その為に自分の近くの人間には辛い思いや嫌な思いをさせたくないという事からおこるダメな行動パターンが多々あります。

それが原因で結果その人の為にならないという事があるんですよ。結果的にその人が独り立ち出来ない。

そしてこれはもしかしたら自分がサイコパスってやつか?少し調べると。。調べれば調べるほど自分がサイコパスに感じてきました💦

そしてサイコパス診断っていうのがあったのでやってみると

>あなたのサイコパス度は。。。。。20%です。割と低めです。

と。。。。

え~~~!?

簡単な診断なので信憑性は薄いのですが書いてあることが割と合っていてビックリです。

>俺って騙されやすいんだよね。昔からwww

そうなんです。もしかしてもう騙されてる??

地元とか恩に弱く、お世話になった人には恩返ししたいなんて勝手に思う事から、利用されちゃう事もあったりしますがそれはそれでいいんです。

逆にあんなにお世話になっておいてそれは無いだろ?と自分以外の他人に思ってしまう事って多いんですよ。

自分が裏切られても>その人にしか分からない事がある

って思えるんだけど、あの人あの方にあれだけお世話になっておいて!と思ってしまうんですよね。

レースで言うと移籍(しかも他メーカーやライバル)仕事で言うと引き抜き(同業者)独立(横取り)

こうゆう事を出来る人間って無理だと思う私は古い人間って言われちゃうんですかね?www

| | コメント (0)

2023年10月16日 (月)

貪欲

何に対してもですが、貪欲さが無いと上に行けないと言います。

貪欲とはもっともっともっと求める。現状に満足しない事です。

一般的には悪いイメージがありますが、スポーツ系選手には必要な部分とされています。

一般的にはと言う部分と選手という部分では少し捉え方(受ける側の捉え方)が違うので分けていますがスポーツ系選手には努力という部分で欲張る意味で必要な事はご存じだと思いますが基本は同じです。

この部分は非常に繊細で、自分自身に対しての努力系の貪欲はいいのですが、人に対してはガツガツいくのは注意が必要で感覚も少し違います。

答えから言いますと、人に対しては感謝をもって貪欲に接する事は成功に繋がりますが、自分の欲だけを他人に押し付けるとKYになります。

その貪欲さが無ければ、スタートに立てませんが、一歩間違えると非常に迷惑な人間にもなるんですよね。

これが繊細な部分という事です。

>最近の若い奴は貪欲さが足りない!

と言われがちですが、人に迷惑をかけないという事からくることも多く、古い人間の方が人の気持ちまで考えていない事もあります。

これは両極端な例ですが、どちらも感謝を初めに持ってくることで非常に上手くスムーズに行く事に繋がります。

私生活、仕事、趣味どれでも同じ事が言えます。

初めは少しの欲と、少しの感謝から始めてみましょう。

| | コメント (0)

2023年10月10日 (火)

改めてレイトブレーキング

改めてミニバイクの基本を再認識した明智でした。

理想的な走り、ブレーキング→旋回→立ち上がり

これはミニバイクやっている時は体に染みついているので、感覚的に分けながらむしろ頑張らない感覚でしたが、

先日は>やっぱり進入命だな

って思いました。

もう限界って、怖いって思うほどに突っ込んでブレーキします。

そこからの旋回。

そこで初めてフロントのSETが生きてきます。足りなく感じます。

ほとんどのライダーがリアサスばかり気にして、フロントは気にしていない用にも感じました。

ここが大きなポイントです。

ロードコースばかり走っていると、立ち上がり!バイク!スリップ!転がり!みたいな部分が大きくウエイトを占めてしまうので忘れがちです。

それも大事だよ!でももっと大事なのがブレーキング。

| | コメント (0)

2023年10月 9日 (月)

ミニバイク

土曜日はキョウセイトレーニング、日曜日は明智ヒルトップでポテフェスでした。

広々としたキョウセイは250のモタードで遊べるし最高で、良いトレーニングになります。

日曜日は明智。

久しぶりのミニバイクはやっぱり最高です。

楽しいし難しい!

ムズかしいのはタイムを出す事です。

午後からは雨なのでさらに楽しめました。

少しミニバイク練習しようっと。

| | コメント (0)

2023年9月26日 (火)

最近気が付いた=老い

怪我をして治りが遅く感じる今日この頃です。

バレンティーノの凄いところは、全て凄いですが最も私が素晴らしいと感じる転倒です。

ほとんど転倒しないのが彼の最も凄い所。

なので長くレースをトップでやれてたという部分ですね。

転ばないという事は怪我もしなければ精神的にも強くなります。

若ければ気にしない部分かもしれませんが、歳ともに怪我に対しては治りが悪くなります。

歳を取ると、何かしらかばいながらレースしたりしてる人がいます。

お友達でも、右目を失明して左目だけで走っている方も見えますし、指が無かったりとかでも1000cc乗ってたり本当に尊敬します。

ただ無茶をしてまた怪我をしたのではダメです。

自分の現状を理解し、そこで出来る事をされています。

最近は私もその方々に近くなってきています(;'∀')

一番は目ですね。前から左目は調子よくなかったのですが何とか走れていました。

視野の中に見えない部分があるんですよね。

前回の転倒で頭を打ってからはその見えない部分が広がってしまいました。

こればっかりは努力で治るものではないのでこれと向き合っていくしかないです。

骨折などは努力でカバー出来るししてきましたが、治らない問題はそれをどうカバーしていくのか?になります。

こうして引退ということも考えるんでしょうね。

幸い私は、カテゴリーを変える事には抵抗がありません。

別に1000ccでなくても50ccでも問題なく遊べるんです。

スピードを出すことが好きなのではなく、バトルをする事が好きなのでPW50でも楽しめると思います(笑)

| | コメント (0)

2023年9月18日 (月)

長くレースを見てきて 人という部分

レースやってきた中のほとんどがミニバイクになるんですが、そのミニバイクの中でも大きく3タイプに分かれます。

1番目まずは上手くいかない人のダメなパターンがかなり共通してます。

乗り始めてそこそこ速い人に多く、でもトップまではまだまだ。

一般的にはビギナーと言われるレベルですが、通常のフレッシュマンよりはじめから速かったりします。

その様なライダーに多いのが即効性を求めてあれやこれや、バイクを変えたりコースを変えたり、いろいろな人の意見聞いたりと結果ブレブレの人が多くいます。

そして自分の速さも遅さも分かっていないので物のせいにしがちです。

悪く言うとすべて中途半端、良く言うといいお客さんですwww

大多数の方がここに多かれ少なかれ当てはまるのです。

2番目

元々センスが良く、根性ややる気が強く、それがサーキット内だけでなく仕事やマシン整備などにも妥協しないひとが一部います。

やはり結果として速さに繋がり、その速さも短い期間で内容濃く行うので、通常の人の3年や5年分を1年で行うために感覚としてすごく速くなった感じに周りからは見えるでしょう。このタイプは食事制限やランニング、筋トレにも強く、自分に対して厳しくできる人です。

何か物事に対して目標があり、1つ1つクリアーしなければ気が済まないのでお金の掛け方も妥協せず、1つのサーキットに対する執着もマシンも妥協しない性格が多いため速さに繋がる事が多いです。

このタイプは速さと引き換えにお金と時間が最もかかる部分も多いので結婚が出来ないタイプが多いのと離婚率も高いです。

3番目

走る事が正直遅いタイプ。しかし乗る事が好きなタイプ。走れればいいと思っていたけど、周りからはセンスがないとか言われるほど遅い。

悔しいので少しは速くなってやろうと根強く頑張るタイプ。

真面目でコツコツと同じ繰り返しや、これが大事という部分にはコツコツと繰り返しいつまでも続ける根性があるタイプ。

そして人の話をあちこちで聞かないので、自分がこの人だと思う人の事話だけを守る人。

自分はこのタイプの人が今後どうなるか分かります。今までも何人も見てきました。

但し10年という年月がかかるけど、そのクラスではトップのトップに君臨できるタイプなんです。

しかも完成したら超安定。ゆるぎない志でその速さは確実に自分の物になっているタイプです。

マシンもずっと同じでコースも同じ。周りからは色々言われるけど全く動じないタイプ。

結果と費用が一番効率が良いタイプ。ただし10年越しで時間はかかります。

大きく以上の3タイプに分かれるんですよ。

中途半端に速いと一番お金がかかるんですよね。ロードにも手を出したり色々ね。

最後の3のタイプは好んでそこを選ばないのですが、一番お金もかからず怪我もしない、そして長く遊べるんですよ。

仕事も割と当てはまります。

| | コメント (0)

2023年9月15日 (金)

プロレーサー  オートバイレーサー

以前動画でもお話ししたのですが、日本国内でのオートバイプロレーサーはオートレースはしっかりと確立されておりますが、全日本ロードレースではプロレーサーとはかけ離れた事になっている事は間違いありません。

メーカー系やショップ系ではもちろんプロレーサーは存在しますがごく一部であり、生涯を保証されないサラリーマンみたいな感じです。

プライベーターでの参戦は本当に厳しくて、それでも参戦する方は頑張ってお金を集めて参戦しています。何しろ参戦コストがハンパなくかかります。

プロモーターはMFJ

国内ではMFJが仕切って年間ライセンス保持、年間費を集めてそれを元に各サーキットで全日本を開催しています。

この運営の仕方、見え方が大きくスポンサードする企業のヤル気に繋がっているのは間違いなく、今では国民のほんの一部しか認知されていません。これが大問題だと思います。

それに加えて入賞賞金の額が少なく、とてもプロ(それで生活できる)レベルとはかけ離れています。

https://www.kawasaki-motors.com/mc/kawasakiteamgreenprogram/reward/

メーカーもこんな支援があるんですね。素晴らしいです。

逆に昔なんて、ミニバイクでもスプリント優勝3万円、耐久レースなんて50万や100万ありましたから、台数増加にも繋がっていたと思います。これは冠スポンサーが出していただけですので、持続させるには運営側の努力は必見です。

個人的にはワンメイクレース、やり方次第でPW50やQR50でもプロレーサーになれるんだけどな~って思います。

見る側が面白ければ良いし、優勝もだれがするか分からないので尚面白くなる。

※ゲーム感覚でスマホから課金してライダーやマシンがバージョンUPされていくとか、みたいな感じが出来ればミニバイクレースだと各地で開催も多いので逆に良いと思う。

YouTubeの視聴も増えれば、スポンサードされる企業も出てくるはずですし。

正にブレイキングダウンって素人1分競技が、プロよりも稼いでいるのはそこにニーズがあるからだよね。

60kgオーバーの大人が対象30kgのPW50でレースしたら、誰が勝つか分かんないでしょ?マシンはもちろんくじ引き。

ここに賭け事が成立したら確実にJSBよりも盛り上がりそうだわ。

もしくはマシンは運営側で用意。(マシン安いし)

くじ引きでマシンが決まり、優勝は10万円 2位5万 3位1万 からスタート。0が増えることだって可能だと思う。

エントリーに制限はなく、PWライセンスを作りこのライセンス保持者なら参戦できる。但しエントリーフィーは1万円で決勝は10台。

事前に予選を行い50人ぐらい集まれば可能だと思うし、100人集まれば予選10回の優勝のみの決勝。

これだけでも高額な賞金が出せそうでしょ?タイヤは年初めに新品にかえて、1年変えない。ハイグリップタイヤではなく、スクーターのノーマルタイヤ。十分マシンコストは下げれるし、イコールにしやすい。怪我しない、マシン壊れない。賞金出る。前日練習はNG どこでもレース開催出来る。逆回りとかにすれば地元とかも差が出ずらい。良い事ずくめだと思います。

| | コメント (0)

«故 谷本音虹郎